ドメーヌ ピノ・リーブル 2018

周防大島の油良地区で植栽4年目となるぶどう樹は、2018年約700キログラムの実をつけました。まだまだ未熟な樹ですから、粒が大きく大柄な房や小粒で小柄な房など個体差があり、成熟までの時間が早いものもいればゆっくりのものもいる。けれども猛暑の夏も何のその、どの実もその葉に日の光をいっぱい浴びて、元気にすくすく成長する様は何とも愉快で頼もしく、樹の様子に気を配りながら全ての果梗が熟すまで見守り応援。その収穫と醸造所の完成をワクワクドキドキしながら待ちました。そして遂に、9月14日から23日まで順次ぶどうの収穫と仕込みです。ぶどうは房ごとオーク樽とステンレスタンクへ、ゆっくり発酵を始めました。粒が梗から離れ発酵が進み、大小個性あるぶどうたちは一致団結、豊かな風味を感じるワインとなりました。ここにDomaine Pinot Livreのファーストヴィンテージ誕生です。

​​<戻る

【申し訳ございませんが、只今品切れ中です】

当ワイナリーでは、蝋(ロウ)キャップを採用しております。​

キャップの上から直接ワインオープナーをご使用ください。

Domaine Pinot Livre .png

ワイン農家 ドメーヌ ピノ・リーブル

(周防大島ワイナリー株式会社)

​​メルマガ登録 >

​畑の様子をみる >


醸造所SHOPのOPEN 12:00-15:00

7/4.8.11.18.22.25

​-お酒は二十歳から-

  • Instagram
  • Facebook