top of page

2020.10.5 スティルロゼを造る

ヤマソービニオンは、醸すことによって果皮の色素が果汁に溶け込み紅く染まる。

スティルロゼはその黒ブドウで白ワインを仕込むように、醸すことなく、房のままバスケットプレスで圧搾する。限りなく白ワインの特徴に寄せてみる。白品種から造られる白ワインとは一味違った、赤由来の独特の香りと風味が表れるのがスティルロゼの特長。

ヤマソーをロゼに仕込んで初めて現れた魅力。香りと風味のギャップが良い感じ。


Comentarios


bottom of page