top of page

2021.1.08 ワインの宝石

第一期メンバーズ定期便として送り出したペティアンブランは、自分にとって興味満載のワイン。ワインづくりの固定概念に縛られずに、衛生管理には最善を尽くしながらも、あとは感性のままに創ったブランは、飲んだ方にどう感じられるのだろう?

ペティアンブランのビン底には沈殿物があります。これは、ぶどう成分で溶けづらいタンパク成分が沈殿する「澱」と、ワインの酸味成分である酒石酸とミネラルや色素が結合してできる「酒石」です。とくに酒石はワイン特有の副産物で、結晶化することから昔は「ワインの宝石」とも言われていました。しかしながら、一般的に沈殿物は異物と思われるため、精密ろ過や冷却処理により、旨味成分でもある「澱」もワインの風味自体を形成する「酒石」もキレイに取り除かれる傾向にあります。そんな中でペティアンブランは一般的なワインではありませんが、とっても面白いワインです。

ワインの宝石を鑑賞しながら、おいしく飲んでいただけますように。


Comments


bottom of page