top of page

2022.1.17 チーム ドメーヌ ピノ・リーブル!

昨日、2021メンバーズ定期便の発送を完了しました。無事メンバーの皆さまに届くかな。楽しんでもらえるかな。と、色んな感情が頭をよぎり、今日は一日中ソワソワしています。

私はワインをつくる上で、栽培と醸造の作業についてはすべて自分で決断して進めることができます。でも、それを一つの製品として完成させるには、私だけではできない多くの作業があります。まず、製品庫に貯蔵していたボトルを作業室へ運び、一本ずつロウ封をしてから、ボトルを磨きラベルを貼ります。ラベルは、表ラベルと裏ラベルのデザインをワインのコンセプトに合わせて行います。でき上がった製品は袋がけして箱詰めをし、また一方で、メンバーの方々の情報を入力して、間違いないよう確認しながら発送伝票を出力しておき箱に貼って、一日100個ほどを運送会社に運びます。これら瓶詰め後から出荷までの作業の中で私ができることは、箱作りと運搬のみで、手出し無用なのです。

ロウ封とラベル貼り、袋がけおよび梱包、並びに伝票発行は、すべてセカンドヴィニュロンの徹底したこだわりの中で行われます。ラベルのデザインから発注、パンフレット作成やコンセプトムービーの撮影およびSNSでの情報発信などすべてのクリエイティブは、西村さん(ホームページを参照ください)が行います。ボトルの中身をつくる私と同じくらいの並々ならぬ熱量で製品づくりに携わるストイックな2人がいることで、はじめて一つの製品が完成するのです。

師走※。大寒を前に、1年の集大成としてメンバーの皆さまへ定期便をお届けできた喜びと自負を持って、私たちは新年を迎えることができそうです。(※私は旧暦でワインづくりをしております)




Comentarios


bottom of page