シセラ 2018 

cicera 2018

遠い昔、ぶどうを発酵させてワインができました。対して果実を発酵させてつくったお酒は、ラテン語でシセラciceraといいました。Domaine Pinot Livreは、みかんの島と言われる周防大島で「シセラ」と名付けた蜜柑のお酒を造りました。9月下旬ごろから始まる温州みかんの収穫は、極早生から早生、中生、晩生種と3か月以上続きます。大島の恵みいっぱいに実ったみかんから順次収獲、新鮮なうちに果皮の成分もあわせて低温で仕込みます。するとワイン酵母たちがささやき始め、ぶどうとは異なる柑橘ならではの香りや風味をつくり出してくれました。グラスに注いだ琥珀色のシセラは、まるで大島の景色のように時間と共に様々な表情をみせてくれます。2018年、初仕込みのシセラは、可能性未知数の期待感あるヴィンテージとなりました。

シセラ 2018 初穂

品目:果実酒

 

原材料名:温州みかん(周防大島産)/酸化防止剤(亜硫酸塩)

 

内容量:720ml

 

​アルコール分:8%

 

​生産本数:631

 

Waxカラー:白

 

シセラのファーストヴィンテージの新酒です。温州みかんの極早生種を使用しました。シセラの歴史は、すべてがここから始まりました。                            ドメーヌ ピノ·リーブルとして初めて造ったシセラに、感謝の気持ちを込めて[初穂]と名付けました。

シセラ 2018 紅差し

品目:果実酒

原材料名:温州みかん(周防大島産)/酸化防止剤(亜硫酸塩)

 

内容量:720ml

 

アルコール分:8%

​生産本数:547

Waxカラー:黄

 

シセラのファーストヴィンテージで、温州みかん中生種を使用して仕込みました。試行錯誤の結晶ともいえるこの作品は、期待と不安の感情が満ち溢れたシセラです。[紅差し]は、収穫直前の温州みかんの果皮が色づくことを表す言葉と、花嫁の幸福を願って母親が口紅をつけるというダブルミーニングに、これからのシセラの将来性を重ねて名付けました。

シセラ 2018 樽熟

品目:果実酒

原材料名:温州みかん(周防大島産)/酸化防止剤(亜硫酸塩)

 

内容量:720ml

 

アルコール分:8%

​生産本数:949

Waxカラー:ゴールド

 

ファーストヴィンテージの[樽熟]は、フレンチオークの新樽にシセラの原酒と共に夢と希望をいっぱい詰め込んで熟成させました。発売後も数年間熟成することにより、今後どのように洗練されていくのか、じっくり経過を確かめたいという探究心が湧いてきます。

​本体価格: ¥4,000(税込:¥4,400)