​ドメーヌ ピノ・リーブル

Domaine Pinot Livre 2018

周防大島の油良地区で植栽4年目となるぶどう樹は、2018年約700キログラムの実をつけました。まだまだ未熟な樹ですから、粒が大きく大柄な房や小粒で小柄な房など個体差があり、成熟までの時間が早いものもいればゆっくりのものもいる。けれども猛暑の夏も何のその、どの実もその葉に日の光をいっぱい浴びて、元気にすくすく成長する様は何とも愉快で頼もしく、樹の様子に気を配りながら全ての果梗が熟すまで見守り応援。その収穫と醸造所の完成をワクワクドキドキしながら待ちました。そして遂に、9月14日から23日まで順次ぶどうの収穫と仕込みです。ぶどうは房ごとオーク樽とステンレスタンクへ、ゆっくり発酵を始めました。粒が梗から離れ発酵が進み、大小個性あるぶどうたちは一致団結、豊かな風味を感じるワインとなりました。ここにDomaine Pinot Livreのファーストヴィンテージ誕生です。

> > >

​ドメーヌ ピノ・リーブル シセラ

Domaine Pinot Livre 2018

cicera

遠い昔、ぶどうを発酵させてワインができました。対して果実を発酵させてつくったお酒は、ラテン語でシセラciceraといいました。Domaine Pinot Livreは、みかんの島と言われる周防大島で「シセラ」と名付けた蜜柑のお酒を造りました。9月下旬ごろから始まる温州みかんの収穫は、極早生から早生、中生、晩生種と3か月以上続きます。大島の恵みいっぱいに実ったみかんから順次収獲、新鮮なうちに果皮の成分もあわせて低温で仕込みます。するとワイン酵母たちがささやき始め、ぶどうとは異なる柑橘ならではの香りや風味をつくり出してくれました。グラスに注いだ琥珀色のシセラは、まるで大島の景色のように時間と共に様々な表情をみせてくれます。2018年、初仕込みのシセラは、可能性未知数の期待感あるヴィンテージとなりました。

> > >

​ドメーヌ ピノ・リーブル

Domaine Pinot Livre 2019

植栽5年目の春、えんぴつ程のちっぽけな苗から育てたぶどう樹は、いきいきと立派に成長し生命力に満ち溢れているご様子。前年に伸びた枝の9割を剪定して充実した母枝を一本だけ選
び、そこから新芽を出す長梢仕立てを施し萌芽を待ちます。時を同じくして、醸造所横の新しいぶどう畑で穴掘り作業を進めていると、穏やかな天候の下、小さな訪問者たちが集い出しま
した。緑いっぱいの夏になり、新たに植えた530本の2年目の苗も負けじと葉を開きましたが、陽気な訪問者たちの豪快な食欲に少々困惑気味でした。収穫の秋、まだまだ真夏並みの気温は収まりません。でも、たくましい樹に実ったぶどうたちは、豊かに見事な房を着け今か今かと収穫の日を待っています。その数日後、収穫適期を察知した腹ぺこスズメバチ軍団の襲来。ぶどうの粒を両手に抱きかかえ一心不乱に食べる様子は気を許せば可愛く見えるものの、もはや異種格闘技戦的に収穫作業を9月18日と19日の2日間で終了しました。ぶどうを仕込める喜びは年々増すばかりです。多くの訪問者たちは、ぶどうの風味に芳醇さと複雑性が増してきた証。その個性を引き出すための全房樽仕込み・樽熟成に期待感が膨らみます。

> > >

​ドメーヌ ピノ・リーブル シセラ

Domaine Pinot Livre 2019

cicera

シセラ誕生2年目。9月の色づき始めた畑には、見てくれなんて気にしないと歌って揺れるたわわに実ったみかんがいっぱいです。シセラ醸造用みかんの収穫は、その鮮度を最優先に考えて
、仕込みのペースに合わせ慌てず順繰り収穫します。昨年の経験から得たものは沢山あり、様々な考察から行った仕込みは計18回となりました。みかんのもろみで働くワイン酵母たちが、常に快適温度で過ごせるように発酵室の環境を整えます。発酵終了後は、すべての仕事の終わりを告げる酵母のささやきを聞き逃さないよう五感に集中。そして、極早生から晩生種のみかんを、よりその個性が活かせるシセラに導きました。初穂は、みかん特有の酸を活かすスパークリングシセラに。伝統的な製法でペティアンに仕上げ、新たなシセラの魅力を引き出します。紅差しは、今年のみかんの個性を素直に表現。その収穫時期と共に変化する風味を感じられるように、瓶詰め熟成します。樽熟は、贅沢にフレンチオーク樽で熟成中。子の成長を楽しみに待つ親の心境で、今そっと見守っています。2019年、みかんの果実酒シセラは、わが道を見つけ歩き出しました。

> > >

Domaine Pinot Livre .png

ワイン農家 ドメーヌ ピノ・リーブル

 

周防大島ワイナリー株式会社

​​

 

メンバーズクラブ(定期購入) >

メルマガ登録 >

​畑をみる >

Our Supporters​​ >


10月の醸造所SHOPは予約対応となります

​前々日までにお問い合わせよりお申込みください

 

​-お酒は二十歳から-