top of page

ドメーヌ ピノ・リーブル 2021 << >>

Domaine Pinot Livre 2021

KATADA畑のヤマソービニオンとヤマブランは、樹齢3年生になりました。生え揃った周りの下草もすっかり畑に馴染んでいます。その小さな花芽が風にゆれると、そこに虫たちが訪れて小鳥たちの集いが開催され、春のぶどう畑はとても賑やかです。UBA畑は植栽7年目ですが、苗木育成期間の2年を足すと樹齢9年生の成木となり、こちらは落ち着いた風貌で優雅に立派なぶどうの花芽を揃えました。5/15に梅雨入りとなり毎日雨が降ったり止んだりでしたが、7/18から8/7立秋までの20日間、つまり大暑の期間に一滴の雨も降らない過酷な日照りが続きました。成木はしっかりと大地に根付いてたくましい様子でしたが、幼木はまだ根の力が弱く、葉が黄色くなったリ落葉しながらも健気に耐えていました。人力によるかん水も焼け石に水で、降雨に勝る薬なしの状況でありました。そこから一転、8/9の台風9号以降は12日間連続降雨と、9/17の台風14号による集中豪雨という極端な気候変動の中で、ぶどうは収穫期を迎えました。幼木ヤマブランは初めて経験する試練に耐え、9/6に収穫の日を迎えることができました。ヤマブランはピノノワール由来の性格からやや雨に弱く病弱な感じが強かったのですが、収穫したぶどうはとても力強く風味豊かで今後の成長が楽しみです。UBA畑の成木ヤマソービニオンの収穫は、2度の台風を乗り越えながら16日間をかけて、成熟の具合をじっくり確かめながら行いました。口に含んだぶどうは昨年よりも深みを増して後味の余韻も長く感じました。今年ほどぶどうにとって気象状況の厳しい年はありませんでしたが、だからこそぶどう樹たちの確かな成長を目の当たりにして、収穫以上に実り多き貴重なヴィンテージとなりました。

2021ロゼ.png

ドメーヌ ピノ・リーブル 2021 ロゼ

品目:果実酒(発泡性) 日本ワイン 

原材料名:ぶどう(周防大島産) ヤマソービニオン62%,デラウェア8%,キングデラ6%, サニールージュ5%,ブラックビート4%,ノースレッド3%,オリエンタルスター3%, クイーンニーナ3%,マスカットベーリーA3%,サマーブラック2%,バッファロー1%

 

内容量:720ml

 

アルコール分:10%

​生産本数:74本

 

Waxカラー:白

 

ヤマソービニオンを全房発酵した原酒と、手除梗した紅系・黒系生食品種10種に無除梗のヤマソービニオンを加え圧搾し発酵させた原酒を、ハーフ&ハーフでアッサンブラージュしました。周防大島油良の穏やかな風土をそっと表現する想いで、ごく少量を74本の瓶に詰め込んだ2021ヴィンテージ限定醸造のロゼワインです。

※完売

2021アンバーハーフ.png

ドメーヌ ピノ・リーブル 2021 アンバー 1/2

品目:果実酒 日本ワイン

原材料名:ぶどう(周防大島産) マスカットオブアレキサンドリア38%,ハニービーナス23%,ヤマブラン18%,ロザリオビアンコ13%,シャインマスカット6%,ハニーシードレス2% / 酸化防止剤 (亜硫酸塩)

 

内容量:375ml

 

アルコール分:10%

​生産本数:424本

 

Waxカラー:茶

 

通常は赤ぶどうで果皮ごと発酵させる醸し発酵という製法を、6種類の白ぶどうで実行し、個性的な白ワインをつくりました。白ワインの既成概念にとらわれず、白ぶどうの果皮とともに一ヶ月間醸し発酵を行うことで、特徴的な香りがワインに溶け込んでいます。さらに焼きの強い樽で一ヶ月間熟成して、醸しによるぶどう果皮の苦味を和らげ、より風味を引きだそうと試みました。

※完売

2021アンバー.png

ドメーヌ ピノ・リーブル 2021 アンバー

品目:果実酒 日本ワイン

原材料名:ぶどう(周防大島産) マスカットオブアレキサンドリア38%,ハニービーナス23%,ヤマブラン18%,ロザリオビアンコ13%,シャインマスカット6%,ハニーシードレス2% / 酸化防止剤 (亜硫酸塩)

 

内容量:720ml

 

アルコール分:10%

​生産本数:55本

 

Waxカラー:ゴールド

 

別名2021 JINDEゲミシュターサッツ・ブランとも言えるワインです。2021年第二期メンバーズ定期便としてハーフボトルに詰めましたが、それと同時に熟成経過を観察するため55本だけフルボトルに瓶詰めしました。16ヶ月間の熟成による香味の変化をお楽しみください。

※完売

2021樽熟.png

ドメーヌ ピノ・リーブル 2021 樽熟

品目:果実酒 日本ワイン

原材料名:ヤマ ソービニオン(周防大島産)/酸化防止剤(亜硫酸塩)

 

内容量:720ml

 

アルコール分:10.5%

​生産本数:840

Waxカラー:ボルドー

2021樽熟は、UBA畑のヤマソービニオン100%(樹齢9年生)でつくりました。収穫は16日間をかけ、熟成の具合をじっくり確かめながら行い、口に含んだぶどうは2020年よりも深みを増して後味の余韻も長く感じました。この健全なぶどうをすべて全房発酵で仕込み、タイプの異なる3つのフレンチオーク樽で12ヶ月間熟成後アッサンブラージュすることで、熟成感と共に心地よく複雑な香味が形成されたワインとなりました。

※完売

bottom of page